スミレ草

頭から離れない。
何も手につかない。
こうセンチメンタルではいかん。

でも、妄想列車が止まらない。
あの後ってどうなったんだろう?。
どうして彼女を運んだってか送ったあと、個人的なやりとりが始まったのでは?とか疑惑が湧かなかったんだろう。

だって、彼女には絶好のチャンスだし。
当然送っていただいたお礼をする。
そのとき、言いたくはないけれど、平たく言いたくはないけれど、個人的な会合が設けられたのでは?。

つまり、デート。
デートよ。
お礼にかこつけたデートがあった。

はい、盛り上がりました。
そしておつきあいが始まります。
喩えるなら、スミレの如き繊細な花が道端でひっそりと芽を出すように。

そんな風情で静かに始まるふたりの関係。
あっ見て!桜が咲きそうとか、可愛い子ぶって指差す彼女。
当然のようにもう片方の手を彼の腕にのせたまま。

にしてもあのソバージュパーマはないわ。
でも、彼にも利があったのだ。
コンサバな自分の横にヒップだかホップだかそんな感じの彼女は、案外と映えたのかも。

相互補完関係。
少なくとも私よりは映える。
で、その後の私のメール攻撃。

一緒になって内容を見てて、やだこわ~いとかあなたの腕に絡まって抱きついて見てたのかも。
そいであなたは言う。
世の中には変わったヤツがいるもんだ。

恐いよなあ困ったもんだとかってつぶやきつつ、でも君は違うよなとかって言って、それで彼女はこくんとこれまた可愛い仕草で頷く。
少女マンガの世界でんがな。

そいでついにきた、あなたからの最初で最後のあのお断わりの返事。
私は騙されていたのかもしれない。
彼女とはめったに会えないとかいう文字から、てっきり相手は地元東京の人だと思い込んでいた。

でも、それはフェイクだったのかも。
彼女を守るためだったのかも。
って、そこまで私って変人に思われてたんだ。

確かに変人の名を欲しいままにしてきた自負もあるけれど、暴力的ではないはず。
それに彼女には多分ってか絶対仕事で勝ってる自信がある。
海外に行くだけが能じゃないわよ。
ああ、早く勉強したい。

アダルト無修正動画サンプル
無修正動画と裏DVDのサンプル動画サイトを集めたアダルト動画サイトリンク集
dougahakkutsu.com/

»